古本買取・通販の古書店しましまブックス新着情報

1162

 ついに決心して、日記ページ「しましまな日々」をアップしました。私は自他共に認めるかなりの怠け者なので、毎日更新できるかわかりませんが、暇つぶしにお読みください。日記だけではなく、何かてきとうな読み物を書いていくつもりです。
 左側の「しましまな日々」をクリックしてみてください。
昭和40年後半頃から活躍の[ちょっと懐かしい作家]たちの書籍を入荷しております。少しづつアップして行くので、是非こまめに覗いてみてください。とりあえず、今日は20冊ぐらいアップ・・・。
倉橋由美子さんが6月10日にお亡くなりになりました。69歳でした。謹んでご冥福をお祈り致します。「スミヤキストQの冒険」など一応在庫を探して数冊アップしました。やはり作品を読み返すことが、一番の追悼になるでしょう。
三浦俊彦の著作入荷しました。三浦氏は『これは餡パンではない』『密林レース』『エクリチュール元年』で芥川賞候補になりましたが、なかなか選ばれません。選考委員が悪いのか否か? それは作品を読んでから決めましょう。
お待たせ致しました。たくさんのご要望にお答えして、しましまブックスにおいても、新書を取り扱うことに致しました。商品アップ数はまだ少ないですが、徐々に増やして参りますので、お見逃しなく!
◆日本詩人全集 33冊セット(5のみ欠)
◆芥川龍之介全集 全12巻揃セット
◆西勝造著作集 全12巻揃セット 

入荷しました。日本詩人全集が5のみ欠品で非常に残念ですが、その分ロープライスでございます。売り切れ前にお買い求めを!!
新入荷本UPしております。是非是非、お早めにお買い上げください。
梁石日の作品はすごくパワーが感じられるものばかりで読んでいて圧倒される。小説の技法だの文体だのって、このパワーの前には全て意味がなくなってしまう。
 花田清輝はもちろんのこと、今回は特に「マヤの三つの太陽」がおススメ。それと中世文学集もいいね。「マヤ」と「中世」は表紙がとっても気に入っている。飾っとくだけでもナイスな感じ。個人的に・・・。
 黒井千次の本4冊入荷しました。黒井千次は、一般的に「内向の世代」と呼ばれる作家群の代表的作家です。しかしながら、この「内向の世代」という呼称は、小田切秀雄が名づけた呼称であり、私自身はあまりこの呼称に賛同しませんが・・・・。
 ちなみに、黒井千次は代表が好きな作家の一人です。
石井俊瑞の著作3冊ですが入荷致しました。貴重なものですので、お早めにお買い求めください。また「陽水の快楽―井上陽水論」「寺山修司の忘れもの―未刊創作集」なども入荷しております。
商品カテゴリに「歴史・宗教」追加しましたので、宗教関係や歴史関係の本をアップしました。これからも、本の収集に全力を挙げて努めて参りますので、よろしくお願い致します。
新たに、全集・セットの項目を著者別一覧の場所に追加しました。それと同時に、新入荷本もアップしました。是非是非、お買い求めください。特に、全集は貴重なものばかりです。
5月といえば、楽しいゴールデンウィークですが、忘れてはいけないのが、「5月病」です。心理系の書籍を読んで、5月病をふっ飛ばせ!
お待たせ致しました。とうとう第二回講義掲載です。二回目はまだかとのお問い合わせを多数いただきました。遅くなって大変もうしわけありません。三回目もなるべく早く掲載できるよう努力致しますので、何卒ご容赦ください。
 『国文学 解釈と鑑賞』大量に入荷しちゃいました。全部はアップしきれませんので、随時アップしていく予定です。
 研究のお供に是非一冊いかがですか?必ず役に立ちますよ。
ごめんなさい。買取メールアドレスの表記が間違っていました。
ご迷惑をお掛けしました。大変申し訳ございません。

メールが送れないとのお客様からのご指摘を受け、確認したところ、アドレスの表記が間違っていました。現在は訂正しておりますが、下記のアドレスが正しいアドレスです。

買取メールアドレス kosyo@shimashima-books.ocnk.net

ご指摘をいただいたお客様には、大変感謝しております。どうもありがとうございました。

いかんせん、おっちょこちょいで困ってしまいます。今後とも、何かありましたら、ご指摘・ご指導の程、宜しくお願い致します。
    
                 しましまブックス 代表
少しの量ですが、芥川賞受賞作品を入荷致しました。
検索で、「芥川賞」とキーワードをいれてください。一覧が表示されます。
誰にでも論文を気軽に執筆していただけるように、「文学系論文講座」を掲載しました。不定期ながら連載していく所存ですので、是非お読みください。左の「文学系論文講座」よりお入りください。